岐阜ダイナランドゆり園フォトコンテストに挑む

ある日奥さんが岐阜県にあるダイナランドゆり園にチビたちとばあばを連れて遊びに行くと言い出し、まあそれは良いのですが、「フォトコンテストやってるよ」というので見てみると、http://www.dynaland.co.jp/yuri/contest/

なんとなくとれそう

満開に咲き乱れるゆりの花。
普通にとってれば奇跡の一枚くらい生まれるだろうと。

何とも言えない「ゆりガール」もいるみたいだし、せっかくだから撮ってみるしかないなということで行ってきました。

当日。
なんとも言えないどんよりとした空。

晴天の太陽光線で花の彩りをという考えは速攻で消えましたが、まあ天気のことなので仕方がない。
自分のカメラテクの無さをそういうことで言い訳したくない。

咲いてねーじゃねーか。

この日は3連休だったのですが、この3連休直前まで「咲いてないから入園無料」だったらしいです。

で、3連休から「たいして咲いてないけど連休だし入園料とろう」という事になったみたいで、咲いてないけど入園料だけは普通にかかりました。

冬はスキー場になっている全体が「ゆり園」になっていて、広い。スキー場だけあって高低差もある。
でも、リフトなんかもあってそこは便利。

リフトで上まで上がってから、歩いて下ってくると、遠くもなく近くもなく、子供でも楽勝
な、ちょうどよいハイキングコースのような感じです。

ところどころ「カフェ」があったり、電車?のようなみんなで乗れるようなものがあったりで退屈することは有りません。

そんなこんなで、何となく咲いている場所もありました。

まあ、このあたりで頑張るしかないな。ということで、撮ってまいりました。

咲いているところだけを強引に切り取ってみるとこんな感じ。
つぼみもいっぱいありますね。
ボケのグリグリした感じがたまらない。そこはさすがキヤノンのLレンズ。

 

このつぼみが全部花開いていてくれたらと思うともう…
満開に咲いていれば、僕のカメラテクでもそれなりによさげな写真になったに違いない。

 

うーん何とも言えない..

 

この電車?の乗り場が上にあって、下まで乗せていってくれます。

しかし、写真を撮りつつ気が付いた時はウチの家族は私を除き全員電車に乗り込んでいて、私の乗る場所はない。
チケットも買ってないし。

 

あと、
大事なゆりガールもいない。

ゆりガールは来る日が決まっているみたいです。

来いよ。3連休なんだし。

花もろくに咲いてないんだから逆にこいよ。

 

ふぅ

ふもとに降りると、デカい食堂や、お土産屋なんかもあります。
そこはさすがスキー場です。 ダイナランドです。

で、この季節は子供たちが遊べる水遊び場もあり、水着じさんの子供たちが遊んでいます。

ウチの「ゆりガール」です。

ビビッてしまって、一番上から滑ることができず、この中腹から腹ばいになって「滑りコース」にエントリーし滑ってきます。

ああ、かわいい。
あとで、お土産屋に売ってる「ぬいぐるみ」かってやろうっと。

ホントはもっと全体像を撮りたかったけど、最近のコンプラ的に
他の家の女児が写るのはなにかとダメそうだったので、あまり撮ってません。

アメリカとかだとガチで厄介なことになります。児ポ的なやつで。

ちなみにこのスベリ坂、水の力もあって
てっぺんからだとなかなかエゲツナイ勢いで落ちてきます。

すさまじい勢いでスベリ落ちてきたこと、下にいる子がガンガンぶつかって
泣く子もたくさん。

あまり小さい子はちょっと危ないかも。
小学生くらいからか、未就学児なら元気な男の子ならって感じでしょうか

私たちは子供とばあばと というパーティで行きましたが、デートなんかにも良さそうです。

名古屋から東海北陸道でだいたい2時間くらいだったかな。
そんなに遠くはありません。

スキー場としてはそこそこ人気ある?(スキーもスノボもやらないから知らないけど)名前は聞いたことがあるダイナランド。

名古屋からなら日帰りでも十分楽しんで帰ってこれます。

ぜひ!

さて、タイトルに戻りますが、
フォトコンテストに挑めるのがこれくらいしかない。

どうしたものか…

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

最近の記事

  1. 岐阜ダイナランドゆり園フォトコンテストに挑む
  2. IQOS(アイコス)の故障に対するメーカーの対応
  3. IQOS ヘビースモーカーで100%禁煙失敗してきた僕が試してみた。
PAGE TOP